20170713

香港に来ている。財務管理している会社へ訪問すること、お金持ちに会って質問にこたえること、この目的がある。

頭があまりに重く、作業も滞るレベルなので、これをストレッチするために、日記を書くことにする。専門実務を捌く時と、こういった日記を書く時、明らかに使われる頭の中の場所が異なる。普段その一方しか使わず、バランスが悪くなっている感覚があるので、たまには別の場所も。

ここは香港のオフィス街のスタバ、周りにはツーブロックメガネ男子とミニワンピオフィスレディ。マック広げて日記書くなんて、テンプレ通りで悪くない。

昨晩は、香港の大学生3人と食事に行った。(当たり前だが)英語は完璧、受け答えが積極的、論理性と情熱、同時にユーモアも併せ持ち、ああ凄いですね、と感動した。世界的大企業で横断的にインターンしつつ、地場のレストランのPRなども手がけている、とのことだった。斜に構えてやる気と感情がなく、ため息つきつつブツブツ死ね死ねとか独り言いいながら仕事を捌くだけの30過ぎ個人事業主とは大きく違う。当たり前だが羨ましいなと思ったがしかし、もうポテンシャルとして脳構造と性格が異なるとしか。ドクドクとやる気が心に溢れ出す日を夢見ている。見ている。

少し香港の町並みの感想でも書こうかな、と取り組んでみたが、特にでてこなかった。移動慣れしすぎたのか、感性が衰えたのかわからない。まぁ老化だろうね。