読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161201_経費精算

朝まで本を読んでいたので昼前に起きる。すっきり晴れているが、地面は濡れている。湿度が高く、暖かく、心地よい。

オフィスへ。あまりやる気がなかったので、がんばって気を起こして、フローの仕事を。質問に答え、対応を打ち返し、人に仕事を発注する。あまり頭を使わない、反応するだけの時間。VISAのコーポレートカード、アグリゲーションできなかったので3週間前に開発者に頼んでいたものがリリースされ、完全に開通した。少しでも経営管理業務が効率化されるのは、嬉しい。ま、効率化を阻害する要因の殆どは、アプリケーションの不備ではなく、バカな人間の意思決定なのだが。未だに紙が郵送される。全く以て理解不能だ。

夕方からソフトウェア開発を1時間ほど。一気に進めるのではなく、毎日最低2時間ほど作業をしていくことにした。会計士/税理士が食い扶持のおれにとって、何か形のあるものを作る活動は異質で、総論それは楽しいことであるはず。楽しんでやることにした。

少し休んで、夜から再度、フローの仕事。夕方以降に来ていた話を打ち返す。

クライアントがアサインした別のコンサルタントが、業務従事時間3時間の出張に宿泊費を加算して請求していた。強く言って、抜いてもらった。自分の財布に関係ないし、そういう些細なことを指摘することに心理的コストがなくはないが、クライアントを含む関係各者にとって金銭的にプラスになる論理的説明ができる指摘は、必ずするようにしている。たまに地雷を踏んで爆発することはあるけれど、一定の原則を持って万事に当たるほうが、結果良い気がする。

前提条件と事実認定に気をつけて、論理的に正しかろうと判断される範囲内における金銭的メリット最大化、結局それをビジネスと呼んでいるよ。おれは。

広告を非表示にする