#62_7月19日_精神的転換

スリランカへの出張が入ったことにより、日記を書く習慣が途絶えてしまった。運動や食事の習慣も、出張の都度変わってしまうことがある。精神コストを消費する環境に身をおくと、身体がセーブモードになって、必要なことしかやらないようになる。その過程で除外されたまま、なんとなくハードルが上がってしまうのだ。

スリランカから帰ってきた2日後から国内出張に行っていた。戻ってソフトウェアと製造業の管理会計、ファンドの法律実務で時間が過ぎていった。なかなか驚愕の忙しさで、心の底から仕事をしたくなくなった。

少し、マインドセットを変えた。今までは、やりたくないときはやらない。やりたくないことはやらない。と決めていた。今後は、自分の感情にかかわらず、やる必要があることをやり続けることにした。抽象的に1文で書くとアホみたいだが、おれにとっては悟りを得たといっても過言ではないほど、重要な精神的転換だ。

自分の感情にかかわらず、やる必要があることをやり続ける。