#59_6月24日_30歳の悩み

引き続き雨。嫌いでも好きでもない。寒いよりマシか。日の出が異常に早いのが嫌だ。おれは大体4時ぐらいにねるので、日の出の時間は重要だ。

ソフトウェアの問題は、一回ちゃんと考えなければならない。抽象的なレイヤで。ナンピン買いじゃないか、大丈夫か。

人からの恩は、できるだけ受けてはいけないなと再度痛感している。その恩を根拠に、何らか提供される状況が、死ぬほど面倒だ。金ならその場で返却して終わりだが、行動や心理は返却が難しい。人生の局面局面で、とにかく気をつけた方がいい。

一方で、他人へは、恩を売らない方がいい。売った恩を回収できていないという心理状態から生まれるコスト、実際回収できなかったときのコストが大きいからだ。ただし、自分が、その行動を、”他人へ恩を売っているのだ”と定義していない場合は、積極的にした方がいい。つまり、そんな気はないのに、結果として恩を売ったことになった、というケースだ。無意識の善行が、将来自分へ返ってくるという構造は、経済効率性も精神構造上も良い。恩の認識ではなく、少し抽象的に、他人にはできる範囲でとりあえず優しくしといた方がいい、とざっくり思っておくぐらいがちょうどいい。

夜は、話がしたいということで友達の女の子に呼び出された。いわく、去年結婚した旦那に暴力を振るわれていて別居中、この度離婚をすることになった、とのことだった。つきまして弁護士を紹介して欲しいと。この1.5年で友人の女性達に弁護士を紹介するのは5ケース目、それぞれ様々なケースがある。揃って”ただただ普通に幸せになりたい” ”平和に暮らしたい” と言うが、どうしてここまで難しいかな、と思う。どういう相手が良いのか、を定義するのは難しいが、少なくともこういう相手は止めたほうがいい、というのはある程度羅列できる。

・感情的だ

・論理性/客観性がない

・自己愛がない

・何らか特定の概念に没頭している(宗教とか思想とか)

・互いに尊敬しあえない

・相手への強制粒度が違う(相手へどれほど自分の考えを強制するか、の程度)

・コミュニケーションで問題を解決できない

・性的に受け付けない

 

・・・。難しいかな。どうだろうね。