#54_6月19日_キングダム読み始め

再び大阪で起きる。シーツの洗濯と人の目を気にしなくて良いので、全裸で寝られるのがホテル宿泊の醍醐味だ。

夕方まで少し仕事、新大阪から新幹線で東京へ戻る。片道13千円、グリーン車では18千円。深く考えずグリーン車に乗ったが、5千円の価値はさほど感じなかった。今回は試しに新幹線移動にしたもの。今後は再びANA移動に戻すので、関係ない話だ。

新大阪の駅では土産物屋とたこ焼き屋に長蛇の列。ホーム上の売店でも土産が売られ、そこに行列はなかった。非効率がどうにも気になる。

移動中、友人に薦められたキングダムを読み始めた。特に頭を使わず熱中することができて、なかなかいいリフレッシュになる。小さい頃は小説の史記に熱中した。春秋戦国時代は興味深いエピソードが多いが、マンガは横山光輝のアレしか読んだことがなかった。商鞅好きのおれとしては、もう少し前の時代から始めてもらった方が嬉しかったけれど。マンガ上のお気に入りは、王翦。絶対に勝てる戦いしかしない点、中央と距離をとりつづける点が好み。

家についてからも読み続け、結局朝になってしまった。現在22巻、残り20巻。KindleのPaperWhiteは容量が少なく、消しながら読まないといけない。容量、100倍ぐらいが望まれる。