読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#22 体調不良に関すること

「ナガシマは、体が異常に強い。したがって、人生で一度も体調不良になったことがない。まして、体調不良を原因に仕事や予定をキャンセルするなんてもってのほかである。仕事柄、途上国で駆けずり回ることもあれば、日本のオフィスで朝を迎えることもあるけれど、全く体を壊したことがない。常に一定量のパフォーマンスを提供し続けられることが、信頼を置かれる専門家の条件である。そしてその条件を、最高レベルで満たしているのが、ナガシマなのだ。」

・・・これは、よく自分で言うことだし、周りからもそう認識されている。(たぶん)

実際、アウトプットだけを見てもらえれば、その通りの状態である。ということで、水曜日の日記。

ーーー

吐き気と尋常じゃない寝汗で何度も起きる。とりあえず無視する。朝早めに起床。すぐに仕事場へ。昼にファンドの来客があるとのことで、軽く整理。自分椅子のすぐ横に竹刀を置いているのだが、さすがにアレかなということで、しまっておく。2時間ほど作業をして、来客前に退散。資金調達関連だろうから、おれが参加したほうがいいっていう意見はある程度合理的だけれど、参加したくないのだから仕方がない。家に戻って、建物内にあるジムで、がっつり運動。この時点で身体が妙な感覚だったので、逆張り。終わって、カルボナーラを食べに。無かったのでクリームソースペンネ

昼食_ ペンネ(@パルテノペ_ ナガシマ的恵比寿イタリアンランキング第4位。有名ピザ屋らしい。)

オフィスに戻るともはやイスに座っているのもきついほど、身体に力が入らない。床に寝そべってPCでチャットやメールを打ち返し。

吐き気は我慢で抑えられる。頭痛は気にしなければ物理的な問題は起こらない。腹痛はトイレにいけばよい。夜、友人と韓国料理の約束。我ながらナイスチョイス。3秒ほど、「キャンセルにしてもらおうかな・・・」が頭をよぎった。ま、気のせいだろう。薬が大嫌いなので、できるだけ飲みたくない。でも全く食欲が湧かず、このままじゃキムチチゲやプルコギを楽しむことができないので、仕方なく三共胃腸薬を購入。

晩飯_  韓国料理(@李南河 代官山_ デザイン凝って広々していて料理うまーい韓国料理。ソファー個室もカウンターも小上がりもあるから、何でもイケるな。よくいく仕事場地下に入ってるスラッカンとデザインと料理が似ているなーと思ったが、スラッカンは李南河の2号店、とのこと。)

なんら問題なく、がっつり楽しんだ。トイレからの戻り時、気づかれないように口に三共胃腸薬を含み、席に戻り烏龍で流し込む。すげー苦い。

家に戻って、いつも通り本読んで少し作業して、就寝。全ての言葉は定義の問題で、全ての評価は主観だよね。