読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#16 大量の仕事を効果的かつ効率的に捌く技法_総論

正確✕素早さで定義される仕事の能率を最も優れたものにするため、おれの下で働く皆さんは、下記を机の前に張り出して、未来永劫、従ってもらいたい。まずは総論から。

 

総論

  1. 5分以内にできることは、すぐにやる
  2. 優先順位の高いものからやる
  3. 適切に1と2を推定する
  4. 1周見直す

1. 5分以内にできることはすぐにやる

  1. どんなときでも、頭によぎった瞬間に、対応を求められた瞬間に、すぐにやる。スマホでできる。飲んでる時でも風呂入ってる時でも走ってる時でも寝ている時でもできる。
  2. メールとチャットは、リアルな世界で話しかけられているものだと考え、来た瞬間に返す。時間がかかるものでも検討します、やります、等返事する。検討や対応に時間がかかりそうで、返信未対応となってしまった待ちメールにはスターをつけ、トレロに入れる。(つかそもそもメールはできるだけ使わない。)

2. 優先順位が高いものからやる

  1. 他人が待っている、もしくは、次工程で他人に対応してもらわなければ終わらないもの(ex_ 質問への回答、質問送付、資料依頼、要レビュー仕事)
  2. 他人の行動に影響を与えるもの(ex_ 情報共有系全般、スケジュール連絡、カレンダー登録)
  3. 期限が迫ってるもの

3. 1と2を推定する

  1. 全て、やるべきことが発生した瞬間に、1.どれぐらいかかるのか、2.優先順位はどの程度か を見極める
  2. 見極め上の不明点は、5分でいいから考え調べる(プロセス、受け取った資料、法律、過去の履歴)

4. 1周見直す

  1. 1周だけでいいから、誤字脱字、判断のミス、情報の不備がないか見直す。 

 

 

とりあえず総論はこれだけ。インストールしておいて。