Day13 株式発行

インドシナ半島上空からこんにちは。非常口席で目の前に向かいって座っているCAに集中力をもぎ取られ身動きとれなくなっているナガシマです。寝不足なのか、若干イライラしてて、でも無理に笑顔作って、でもアイライン超濃くて、相まって良い。
 
15日火曜。朝からオフィスへ。ファンドのシリーズA2ndの取締役会募集決議が16日なので、必要書面を作る。事前に弁護士レビューを頂いていたので、内容を更新するのみ。募集通知書、申込書、宣誓書(反社チェック的なやつな)、投資契約書(エンジェル税制のやつな)を投資家ごとに。何度でも言うが、無駄に&謎に日本語/英語併記なので、時間がかかる。部下と一緒にチェックしながら作業した。翌日の取締役会の決議同意書を取締役と監査役へ送って、議事録作って押印して終わり。次は申込書の回収か。早くくるといいな。
 
新株予約権の発行要綱の素案が上がってきた。権利確定要件を厳しくすることで、今時点の割当払込価格を下げる。当該権利確定要件が、まぁ難しい。ポイントは、権利確定は絶対させなきゃいけないが、理論的合理的に割当払込価格を下げること。素案では、2年後からの3期間の連結純利をとっていたが、IPOの直前3期の連結総貸出残高に修正するようお願いした。この商売、利益水準は見づらいが、総貸出残はそれなりに管理可能。
 
アシスタントのチャラい方(←この言い方本人怒るだろうな)を、仕事ないけど飯食おう、来てマンガ読めば?ってことで呼び出して、昼飯。
 
昼飯:カツ丼そばセット大盛り(@アトレ上の蕎麦屋) なんでかわからないけどアトレ一番人気。いつも混んでる。13:45ぐらいにいったのに、満席。量多くて普通にうまい。でも富士そばのがいずれもよりウマイ。
 
私募債の社債利息に関する所得税の取り扱いを調べる。平成28の1月1日から改正されている。同族会社の同族株主は総合所得、それ以外は利子所得。所得Maxを前提にすると、35%違う。でかい。そして本件、非常に致命的に関連すること、そしてちゃんと段階踏めば適切に回避できることがわかった。おれのファインプレー。誰も気づかないだろうけど。
 
ミャンマーの会計士事務所から、子会社の法務手続に関する手続のメールがやっときた。いずれも余裕。木曜午前には持ち込める。フィーに関する子会社マネジメントの交渉が少し面倒だが、まぁなんとかなるだろう。
 
翌日からミャンマー出張なので、準備と、あと家的な打ち合わせのために一旦自宅へ帰る。来週から2週間家を空けるので、その間Airbnbを出すことに。自宅Airbnbは2年ぐらい前にやってたんだけど、最近やってなかった。大体2-3万/泊で確実に回るので、デカい。月島の持ちマンションも焦って売らないでこれやればよかったなーとか少し思っている。仕事だと客観的に熟考できるんだけど、自分事にやると適当で短略的なんだよなぁ。
 
晩飯:赤身中心焼肉(@うしごろヒルトップ店)有名店だね。肉を、霜降り・赤身・ホルモンって整理している所が好き。おれでもそう分類する。タンとハラミがトリッキーだが、それはその他でいいと思う。
広告を非表示にする