読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day12 捌いてたら終わった

2016年春、ヒルクライムのもうバイバイが無限ループで流れるオフィスからどうも、ナガシマです。仕事と性格以外、チャラッチャラでテッテケテー。どうしてこういう仕上がりになったのだろうか、自分じゃよくわからず。

朝からオフィス雨。最高。でも花粉。耳鼻咽喉すべてが痛い。今日はソフトウェアの出力帳票の仕様きめたり、財務担当している製造業のアレコレすすめたかったんだけど、ファンドの仕事が細切れかつ断続的に入ってきて、打ち返してたら一日終わってしまった。

とりあえず、私募債が全額資本へ振替られることになった。4.5億。これは大きい。ただ、昨年やってたら節税効果が5000万円ぐらいあっただけに、おれとしては喪失感が。自分が悪いわけではないのだが、何かできたんじゃないかなと思ってしまう。調べたら早期償還の手続は簡単そう。取締役会やっとくぐらいかな。書面はこの間の借入の繰上返済のそれを援用できるな。

カンボジア子会社へのローンを早く資本に振替えたいのだが、中央銀行の認可が下りないらしい。まじかよ。なにやら、追加の外部投資家を連れてこないかぎり、これは認めない、とのこと。ホントかよ。まぁ・・・この界隈の話は目の前に起こっていることを肯定しながらじゃねーと進まないから肯定しておく。将来の予想利益とそれによる株価上昇、連結上計上可能な利益等々のグループと、受取利息とを比較し、損失を軽く算定しておく。あーあ。もったいね。

資金繰も追加で更新。3月の調達(資金の純増は20M)によって余剰が出たので、カンボジアへ短期ローンを捌く。借入返すより出した方がずっと割がいい。

去年末の改正で、会社法の大会社になったら会計監査人と同じく社外取締役も設置しないといけないのだとうっすら考えていてそれ司法書士に質問したら、設置義務は大会社かつ公開会社とのこと。間違えたよ。あと、社外取締役は任命ではなく、条件満たした取締役は当然にそう呼ばれるらしい。役員保険を全額会社負担した場合に給与認定されない要件に社外取締役全員の承認ってのがあったから調べたんだが、でも結局その保険の要件に取締役会決議ってのがあるから、社外取締役の承認を別途する必要あんのか?その辺よくわかんねーな。

監査法人から経営者確認書。いいこと書いてるよ。一般に公正妥当と認められる企業会計の基準って、会計基準がみんなの合意によって成立してるんだよ、ってのがよく現れてて、おれは好きだな。おれの役職が”管理担当取締役”ってなってて、そんなポジション絶対やりたくねえって心から思った。

都市銀行をメイン口座として使いたくないので(使う理由がない)、住信SBIに法人口座を作ることに。いままで作ってなかったのはなんでなんだっけ。無作為の罪。

晩飯:サムゲタン(@鳥一代_鳥屋)マツキヨの向かいあたり。薄暗いけど普通の飲み屋みたいな店内、サムゲタンメインの店。鳥屋さんってことで焼き鳥とかも美味しいが、やっぱりサムゲタン。飲んでも1人5000円いかないんじゃないかな。ランチもいい。席近いし声響くので全くデートじゃないけど、ざっくりした飲み会とかにはいいんじゃないかな。18時前にいってさっくり食べて出てくるのがいいと思う。

夜は、私募債を資本に振替える際の、利子部分の所得税とエンジェル税制とをあれこれ考えていたら終わった。

あ、最後の顧客の確定申告を提出。1つ資料きてなかったんだが、もうこれでお願いしますとのこと。ほい。海外本社からのストックオプションの権利確定にかかる給与所得をちゃんと計上。これ大事。超大事。告発されちゃうやつ。これで全員。無事おわった。

やりたいことがあまり進まなかったが、色々と明らかになってよかった。明日は・・・作業したいんだけど資金調達の実務やんなきゃいけないからあんまりできないだろうな。