Day11 申告とTシャツ

結局夢の中でも仕事をしてしまうナガシマです。アレ・・鍵しめたっけ?、暖房消したっけ?みたいに仕事の全てが常時気になり続けているので、寝ている時でもそればっかり。翌日に大事な予定があるほど、朝寝坊する夢を見てしまうような、そんな感じ。

朝からオフィス。もう1人分確定申告終わって請求書発行。あと1人。資料が集まらなくてなかなか作業が進まず、キツかったが、無事に終わってよかった。監査が予想以上に工数かかったこと、ミャンマー出張をねじこまれたことが原因。もう一つ、一般に仕事は手つけたら一気通貫で最後までやるほうが、スイッチングコストがかからないので効率的だけれど、申告みたいに資料揃える部分が完全先方依存だと、先方対応待ち時間が長くなるし、資料の漏れによって一気通貫でできない。従って、薄く広く手をつけながら資料をお願いしていくってのが効率的。どうにもそのやり方好きじゃないのでこれで全部です!と言われるまで待ってしまうんだよな。

1人なので昼飯食べず。午後からデザイナ兼アシスタントの女の子。食への思想の強さが面白かった。小麦食べない主義らしい。パラタもチャパティもロティも食べないのか。つまりバスマティライスになると思うのだが、チキンコルマは合うけど、ビンディとかパニールはどう考えてもパラタがいい。

事務をやってもらった後、Tシャツプロジェクト。「おれが欲しいものがないので自分で作る」ということで、Tシャツを作っている。Tシャツって、ネットで出てくるような業者に普通に発注すると高いんだな。工場へ直で依頼したいな。もしくは自分で機械かって製造するか。2週間後にはできる予定。

夕方からファンドの同僚が来て、メンバー配置に関する議論。部分最適を目指すために考えるのを怠らないってのはもちろん大事。でも同時に、部分最適が将来見越した時に案外最適じゃないこともあるから、そこに注意。案外難しい。まぁ変更不可能なミスをしないことに最も集中するってのが要諦じゃないかな。

ダラダラ本読んでたら朝になってしまった。

広告を非表示にする