Day8 久々に街から出た

仕事は、基本的に最悪に不機嫌でずっとイライラしてて誰かに何かを指摘し続けている、そんなナガシマです。「そういう人って不幸だよね」とか「そんな性格から脱却して幸せになろう!」とかいう意見が世の中に蔓延しているのは承知してる。が、正しく何かをすすめるというのが仕事で、間違っているものをインプットして正しいものをアウトプットしなければならない脳の使い方をし続けていると、そりゃあ不機嫌でイライライするよ、と考えるのだ。

ところで リーダーっていらないよね。全員実務でいいだろ。手動かせよ。

朝からオフィスへ。先月から来てもらっているデザイナ兼アシスタント。おれが早めにオフィスをでなければならないので、お願いして少し来る時間を早めてもらった。来てすぐ、まだ正午になっていなかったけれど、ランチに行きたいかなと思い、飯行く?と聞いたら、「今日はお忙しいのかと思い食べてきました。何か必要なら買ってきましょうか?」とのこと。過去2年、なんかそういうのじゃないアシスタントだっただけに、なかなか感動だった。

資料がやっとでてきたので、ガシガシと確定申告。国税が用意している、医療費のエクセルフォーム、全部埋めなくていいのがポイント。日付とかブランクでいい。

こう…。確定申告の結果、還付だった場合、それは前払税金が還ってくるだけで、むしろ国に無利息の預金していたのと同義のだから、実は納税ポジションより不利なのに、なぜ人は嬉しそうなのか。解せない。あと納税額が大きいのは顧客が稼いでいるからであっておれのせいじゃない。

2人分完了。結構スッキリ。少しアシスタントの税金相談にのってあげる。社保と税金合わせて数十万ぐらい安くなるアドバイスが出た。ちゃんと相談してくれりゃ色々あるのにな。

新株予約権の評価に関する打ち合わせを会計士とするため永田町へ。恵比寿から出るのはミャンマーから帰って来て以来、3週間ぶり。打ち合わせはこっちもわかっているので話が早い。先生とリゾート話で盛り上がる。

晩飯:ナンカレー(シディーク@半蔵門)もっとスパイス利かせて欲しい。スワガットの再開が待たれる。

夕方出した請求書、もう振り込んでくれたとの連絡が。最高に嬉しい。振込が早い人が好きです。

夜はずっとPCで捌く系。経費と割り振りとか資金繰りとかWEB更新とか、確定申告前の必要経費整理を部下に振ったり。

こういう時のほうが長々と働いてしまう。27時だってさ。あー。