読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day2 管理会計

久々にオフィスで1人。家の隣のパン屋でサンドイッチ(430円)。

昨日部下があげてきた提出用の計算書類をちらっとみたら、BSの貸借が一致していない。殺意のあまり頭痛。時価注記はあれでいいってことだったのでA4版におこして(注記の編集はGoogleスプレッドシートでやってる)提出するよう、部下に指示。2時間返事なし。殺意のあまり頭痛。

ファンドのメンバー向けの新株予約権の設計を考える。誰に何%を付与するか、というのは理論的ではない、もうキメの問題だな。

弁護士事務所、2つをそれぞれの特徴に合わせ使っていたのだが、結局うまく業務を切り出せなかったので、片方の契約を終わりにする。良く、高い方のみに頼むことになった。仕方がないと思う。

バックオフィス全般みている、ベンチャー企業の方がファンドから提示された新株予約権の内容書と覚書をレビュー。平成27年は去年だよ、ってのと、役員解任時に無償買取条項がついている点について指摘。ま、顧客としてはなめんじゃねーよ、って話じゃないかな。

夕方から、財務担当をしている、老舗製造業の方々と打ち合わせ。1名はSkype参加。予定原価と実際原価の差分をどう把握するのか、という点について議論。実際原価における、特に副資材や直接輸送コストの配賦が少し難しいな、という印象だが、結局請求書が来て払うもん払っているので、最悪時間はズレるがそこは追える。1年ぐらいやっているが、確実に良化している。もう一つはバックオフィスをどう作るか、という議論。手を動かさない人間は、全く意味のない存在だ、という持論を再度主張。これは曲げないよ。

晩飯は、とんかつ(@キムカツ)。

夜時間はミャンマーにいる部下に新株予約権の説明をしたり、日本の会計士の部下に指導していたら終わった。

広告を非表示にする